焼き鳥・串焼きの串打ちの外注に関するご相談はおまかせ!

焼き鳥・串焼き串打ちタレ・調味料のご提案

焼き鳥は鶏の品質もさることながらタレが肝心!

売れている繁盛焼き鳥屋の経営者の方々が口をそろえて言うことに肉の質はもちろん重要だけど、焼き鳥のタレが決め手になる!ということです。どんな鶏だとどういうタレが合うかや、タレと焼き具合の相性などいろいろなポイントがあるんです。そんなノウハウを教えちゃいますよ!

タレと焼き鳥の相性も伝授させていただきます!

【焼き鳥はタレや調味料の相性が重要】
私たちは、よくお客様から、焼き鳥・串焼きを扱う上で、タレや調味料についての質問をお受けします。こうした時、私たちは、これまで数十年間に渡ってお付き合いさせてもらってきた焼き鳥屋さんの数多くの導入現場、ノウハウを活かして、繁盛に直結するアドバイスをさせていただいています。ここでは、そうして培ってきたノウハウの一部を公開いたします。

串画像


【焼き鳥・串焼きのタレ・調味料の考え方】
皆さんは、焼き鳥・串焼きのタレ・調味料を考える際、どのようなポイントがあると考えられているでしょうか?使う原料の割合?醤油の種類?などいろいろあるかと思います。
私たちは、焼き鳥・串焼き 串打ちのプロとして、常日頃から焼き鳥店のオーナーや串焼き店の経営者様等、多くの方と交流をさせていただいている中で、繁盛店の皆様の考え方を集約すると、『焼き上がりの色×照り×塩分濃度』の3つの構成要素を突き詰めることにあるようです。

串画像


【人気を集めるオリジナル商品を用意する】
味わいに終始しがちなタレ・調味料ですが、『繁盛』という観点で、見落とせないのが写真写り。お店にお客様を呼ぶ際に大切なのが、インターネットやSNS、雑誌などで、いかにその先のお客様に『美味しそう』と感じていただけるかにあります。だからこそ、タレ・調味料を考える際は、店に来ていただいた方の先を意識して、焼き上がりの色や照りを加味したタレ・調味料作りが欠かせないのです。
そして、味わいに関しても、メーカー仕入れのタレ・調味料をそのまま使うだけでは奥行きが出ません。だからこそ、焼き上がりの色や照りを意識したアレンジを行うことが大切です。そして、濃い味のタレ・調味料を1回だけ漬けて仕上げるよりも、多少薄い味のタレ・調味料を複数回漬けて仕上げる方が、焼き鳥・串焼きにタレ・調味料の味わいが定着し、落ちにくいインパクトのある味に仕上がります。

串画像

焼き鳥・串焼きの焼き・熱源でお悩みの際はご相談ください!
私たちは、このように、焼き鳥・串焼き 串打ちのプロとして、焼き鳥・串焼きの焼きにかかわる熱源にも精通し、その重要性を理解しています。そして、鶏の種類や出店場所の実情も、豊富な現場経験から現場精通しています。
『うちの場合は大丈夫かな?』と感じられた方は、一度ご相談ください。十人十色な実情・要望に対して、焼き鳥・串焼き 串打ちのプロとして、鶏の種類選びの段階から焼き・熱源選びをサポートいたします。


焼き鳥・串焼き 串打ちのプロがひっそりお伝えする!美味しい焼き鳥・串焼きを提供するための鮮度管理の重要性を公開!

焼き鳥・串焼き 串打ちのプロがここだけで教える!美味しい焼き鳥・串焼きを提供するためのメニュー作りや商品開発のポイント限定を公開!

焼き鳥・串焼き 串打ちのプロがこっそり教える!焼き鳥・串焼きを扱う上でのタレや調味料についてのノウハウを特別公開!

焼き鳥・串焼き 串打ちのプロがじっくり教える!焼き鳥・串焼きの焼き方や熱源選びに関する秘伝をこっそり公開!

焼き鳥・串焼き 串打ちのプロのノウハウが凝縮!焼き鳥・串焼きにおける串選びと串打ちのツボを公開!

焼き鳥・串焼き 串打ちのプロの金言!焼き鳥・串焼きのテイクアウト・中食商品にチャレンジする際の必携知識を極秘公開!

焼き鳥・串打ち.COMについて
  • ▷運営会社
  • ▷発注から納品までの流れ