焼き鳥・串焼きの串打ちの外注に関するご相談はおまかせ!

焼き鳥・串焼き串打ち焼き・熱源のご提案

焼き加減・熱源が焼き鳥の美味しさを決定付ける!

焼き鳥は単に炭火で焼けば美味しく焼けると思っていると痛い目に合うんです。その肉の部位によって最適な焼き加減・熱源があるんです。
そこをしっかりと把握して焼き鳥屋経営をしていかなければ繁盛する焼き鳥屋さんは作れません。そんなノウハウを教えちゃいます。

お客さんが美味しいという焼き加減・熱源を知ろう!

【串打ちのノウハウをお伝えします】
私たちは、よくお客様から、美味しい焼き鳥・串焼きを提供するために、焼き方や熱源選びに関するご相談をいただきます。(出店するビルの決まりで炭が使えないんだけど、どうしたらいいんだろう?といった具合です。)
私たちは、数多くの繁盛店や多店舗展開企業のアドバイスや、新規開業の導入支援等に携わる中でノウハウを培ってまいりました。ここでは、焼き鳥・串焼き 串打ちのプロとして、培ってきたノウハウの一部を公開いたします。

串画像


【最高の焼き鳥・串焼きを提供するための熱源選び】
焼きを考えるうえで、切っても切れないのが熱源です。焼き鳥・串焼きの道に精通された方からすると当たり前の話ではありますが、軽んじられがちなのも事実。ここでは、改めて最高の焼き鳥・串焼きを提供するための熱源選びについてお伝えいたします。

熱源の特徴
焼き鳥・串焼きを扱う上で最良の熱源です。けれども、備長炭等の場合は、せっかく着火しても条件が悪いと火が消えてしまうなど扱いが難しい点は知られています。また、煙が出る点、利用した後に灰の処理をしなければならず火の始末に手間がかかる点が難点です。他の熱源と比べ、上級者向きと言えます。
電気 ビルとしての許可が下りないなどの理由で炭を熱源として使えない場合は、ガスか電気を熱源として 利用することになります。この場合、極力電気を熱源として利用してください。なぜなら、焼き鳥・串焼きでは、カリッとした仕上がりを実現する際、水分を呼ばない熱源でなければならないためです。この点からすると、電気に比べガスは水分をよびやすい熱源です。
ガス ガスは水分をよぶ熱源です。そのため、よほど制約がある場合を除き、ガスの利用は避けてください。店の味を大きくおとしめる危険があります。

串画像

焼き鳥・串焼きの焼き・熱源でお悩みの際はご相談ください!
私たちは、このように、焼き鳥・串焼き 串打ちのプロとして、焼き鳥・串焼きの焼きにかかわる熱源にも精通し、その重要性を理解しています。そして、鶏の種類や出店場所の実情も、豊富な現場経験から現場精通しています。
『うちの場合は大丈夫かな?』と感じられた方は、一度ご相談ください。十人十色な実情・要望に対して、焼き鳥・串焼き 串打ちのプロとして、鶏の種類選びの段階から焼き・熱源選びをサポートいたします。


焼き鳥・串焼き 串打ちのプロがひっそりお伝えする!美味しい焼き鳥・串焼きを提供するための鮮度管理の重要性を公開!

焼き鳥・串焼き 串打ちのプロがここだけで教える!美味しい焼き鳥・串焼きを提供するためのメニュー作りや商品開発のポイント限定を公開!

焼き鳥・串焼き 串打ちのプロがこっそり教える!焼き鳥・串焼きを扱う上でのタレや調味料についてのノウハウを特別公開!

焼き鳥・串焼き 串打ちのプロがじっくり教える!焼き鳥・串焼きの焼き方や熱源選びに関する秘伝をこっそり公開!

焼き鳥・串焼き 串打ちのプロのノウハウが凝縮!焼き鳥・串焼きにおける串選びと串打ちのツボを公開!

焼き鳥・串焼き 串打ちのプロの金言!焼き鳥・串焼きのテイクアウト・中食商品にチャレンジする際の必携知識を極秘公開!

焼き鳥・串打ち.COMについて
  • ▷運営会社
  • ▷発注から納品までの流れ