焼き鳥・串焼きの串打ちの外注に関するご相談はおまかせ!

焼き鳥・串焼き串打ち委託の発注から納品までの流れ

焼き鳥・串焼き串打ち委託の発注から納品までの流れ

焼き鳥の串打ちを一度、相談してみようかなとお考えの方に向けたお取引開始までの流れをお伝えいたします。
焼き鳥・串焼きの串打ちのエキスパートとして、品質をお約束するために欠かせないポイントばかりですので事前にご覧ください。。

焼き鳥の串打ちの委託はこんな感じになります。

問い合わせ・初期打合せ
お客様がご利用になられたい鶏の種類や、利用を想定されている業態、必要量、発注サイクルの確認をさせていただきます。その際、既にタレ・調味料が決定されている際は、味付けに即した鶏種のご提案も致しますので、是非とも共有ください。
(※遠方の場合は、現場見学も兼ね、弊社へご来場いただきお打合せをさせていただきます。)

打合せで決定した仕様に基づくサンプルのご送付
初期打合せの内容をもとに見積もりをご提示させていただきます。弊社から提示をさせていただいた内容で了解をいただけましたら、製品サンプルをお送りさせていただきます。
※最少発注ロットは1000本/日 とさせていただきます。
部位や加工内容、産地の違う鶏を扱う場合はご相談ください。

ご納品
サンプルでのスペックに了解をいただけましたら、正式な納品をスタートいたします。
※ブランド鶏の場合は、養鶏家・生産者への肥育期間の補填のため、補償金を最初に頂戴した後の納品スタートとなります。予めご了承ください。


焼き鳥・串打ち.COMについて
  • ▷運営会社
  • ▷発注から納品までの流れ