焼き鳥・串焼きの串打ちの外注に関するご相談はおまかせ!

 焼き鳥・串焼き串打ち委託で人手不足解消

焼き鳥・串焼き串打ち委託で人で不足解消!

最近では焼き鳥屋さんから人材募集をしてもなかなか人が集まらなくて串打ちの作業や仕込みに手が回らなくて困っているというお話をよくいただきます。そんな焼き鳥屋さんのお悩みも『焼き鳥・串焼き串打ち.COM』に串打ちを委対していただければ、人材不足で悩むこともなくなりますよ!

業務用チャーシューを使えば丼勘定ともおさらば!

【人件費を考ると串打ちにそこまで人を割けない!】
アルバイトさんやパートさんに串打ちをやってもらおうと思っても素人を焼き鳥の串打ちができるまでに育成するにはかなり時間がかかるし、その間の人件費もバカにならない・・・。自分で焼き鳥の串打ちをするには手が回らないし・・・。どうしたらいいのか・・・と悩んでいる焼き鳥屋の経営者さまは多いんです。
それに、ぶっちゃけていうと焼き鳥の串打ちは誰でもできるような作業でもないんですね。

串画像

しかも、アルバイト・パートの採用が困難な昨今、そうした悩みは数多く寄せられています。仮に、アルバイト・パートが採用できても、時給1,000円を超えるバイト代を投じてもその1人が1時間に打てる串の本数は50本程度なんです。慣れた人でも80本という現実。
つまり、アルバイト・パートに串打をさせてしまうと20円/本以上のコストがかかっているんです。しかも、品質はプロの串打ちとは違ってバラバラなことが多く、時間もかかるから商品の品質も下がってしまう結果となるんです。

でもプロに頼むと!串打ちがラクになります!

パート・アルバイト
コスト 1時間の串打ち・・・50本~80本/1人(時給1,000円)
1本あたり串打ちコスト・・・20円~12.5円
品質 串から肉が抜けることが多い
焼いている時に串が回転するこが多い
形がバラバラになりがち
負担 ストレスがたまる
他の仕込みができない
時間がかかる
育成期間 毎日教え込んで半年以上かかる
リスク スタッフが辞めたら営業できない
店舗展開がなかなかすすまない
串打ちのプロ
コスト 1時間の串打ち・・・200本/1人
1本あたり串打ちコスト・・・28円
品質 串から肉が抜けない
形が同じでバラつかない
焼いている時に串が回転しない
負担 串打ち委託でストレス解消
仕込みの負担が0
串打ちの時間を他に回せる
育成期間 すでにプロ
リスク 串打ちの専属のプロスタッフが常時対応
店舗展開も容易になる


【人の採用が上手くいかず出店のスピードを高められない!】
焼き鳥の串打ちをできる人材がいないとなかなか店舗展開もできない・・・。でも、いい人材はなかなか確保するのが難しい・・・。という状況になっている焼き鳥屋さんは多いと思います。でも、私たちに焼き鳥の串打ちを依頼いただければ、こうした悩みを解決!
焼き鳥の串の品質は大幅アップ、しかも店内スタッフもメイン業務に従事できるから、サービス品質も大幅アップ間違い無しです。また、店内業務を効率化・コストの大幅削減が実現でき、お店の運営・新規出店も可能になるんです。

串画像

串画像


焼き鳥・串打ち.COMについて
  • ▷運営会社
  • ▷発注から納品までの流れ