焼き鳥・串焼きの串打ちの外注に関するご相談はおまかせ!

焼き鳥仕入れならお任せ。

焼き鳥屋を新規で開業オープンしたいという話が『焼き鳥串打ち.COM』にはよく寄せられます。

そこでネックになるのが「焼き鳥の仕入れをどこからすればいいか・・・」、「焼き鳥の仕入れはどうするのがベストなのか・・・」ということです。

確かに、初めて焼き鳥屋を開業する方のお悩みは焼き鳥の仕入れをどうしたらいいかだと思います。

焼き鳥の仕入れを考える時に重要なのが、

1.鶏肉の仕入れだけをするのか?

もしくは、

2.串打ちされた鶏肉の仕入れをするのか?

の2パターンになると思います。1の鶏肉の仕入れだけをするという場合は、店舗で部位ごとに肉をカットして串打ちをしていくという作業をすることは必須です。

だから、串打ちをするためにバイトや社員などのスタッフを採用する必要が出てきますし、スタッフを雇わないのであれば全て串打ちは自分でしなければなりません。

逆に、

2の串打ちされた鶏肉の仕入れをするという場合は、鶏肉の調達から肉のカット、串打ちまでをした状態で仕入れるということで、かなり仕込みの手間は簡略化されるんです。

肉を串打ちするためのバイトや社員も必要ないし、自分でやる仕込みもかなりラクになるので経営業にも専念できる時間が作れるようになります。

だから、最初の段階で自分でどこまでやるのかを考えて仕入れを検討する必要があるんですね。

『焼き鳥串打ち.COM』では、あらゆる種類の鶏肉の部位を調達することも可能ですので、どんな焼き鳥屋を開業したいかをお伝えいただければ、一番最適な鶏肉の部位を仕入れることが可能です。

しかも、鶏肉をカットして焼き鳥の串打ちまでもすることができるので、店舗展開を考えている焼き鳥屋さんにはめちゃめちゃ最適だと思いますよ!

焼き鳥の仕入れでお悩みの方は、『焼き鳥串打ち.COM』にご相談くださいねぇ~!


焼き鳥・串打ち.COMについて
  • ▷運営会社
  • ▷発注から納品までの流れ