焼き鳥・串焼きの串打ちの外注に関するご相談はおまかせ!

焼き鳥の串打ちロット1回1000本から対応。

焼き鳥の串打ちを業務委託したいということで『焼き鳥串打ち.COM』には多くのご相談をいただくのですが、その時に1回のロットが1000本というと「え!多いですねぇ~」というご回答が返ってくることがあります。

でも、1回のロット1000本はそんなに多いロットではないんです。

まず、最低2人のお客さまが基本的に来店する焼き鳥店でいくと、1人あたり食べる焼き鳥の本数は大体10本~15本程度だと思います。そうすると2人あたり20本~30本程度のロットになります。

1日30人の来店があれば1日で600本~900本のロットになり、約1日ちょっとで焼き鳥1000本のロットは消化してしまうんです。

やっぱりいきなり1回あたりのロットが1000本と聞くと「え!?そんなに串打ちの本数が多いの?」と思うかもしれませんが、以外に簡単に消化してしまうロットなんですよ。

しかも、自店で焼き鳥の串打ちをされている焼き鳥屋さんも多いと思いますが、1000本の焼き鳥の串打ちをしようと思うと仕込みがかなり大変なんです。

でも、焼き鳥の串打ちをプロの焼き鳥串打ち職人に業務委託していただければ、仕込みの負担もかなり軽減されること間違いなしです。

特に、チェーン店の焼き鳥屋さんやスーパーの中食さんであれば、焼き鳥の串打ちの量もかなりあると思いますので、『焼き鳥串打ち.COM』に焼き鳥串打ちを業務委託することも視野に入れていただければ、店舗展開がスピーディーになるし、焼き鳥串打ちのバイトを雇うコストも削減できると思いますよ!


焼き鳥・串打ち.COMについて
  • ▷運営会社
  • ▷発注から納品までの流れ