焼き鳥・串焼きの串打ちの外注に関するご相談はおまかせ!

炭の燃焼時間に悩んでいませんか?

焼き鳥屋さんで重要になるのが炭の燃焼時間の問題です。

ガスで焼いている焼き鳥屋さんは炭を使わないので、燃焼時間のことで悩むこともないと思いますが、多くの焼き鳥屋さんは炭火を使っていると思います。やっぱり、焼き鳥は炭で焼くのが香りも見た目もいい感じになりますからね!

炭の燃焼時間が短いと何が問題かというと、炭を継ぎ足ししなければならず、忙しい焼き鳥屋さんだと着火する手間がかかるというのにストレスがたまります。

また、炭の燃焼時間が短いということは炭の燃費が悪いので、炭のコストが高くついて経費がかかってしまうということなんです。

炭は毎日結構な量を使用すると思います。繁盛している焼き鳥屋さんでは、オガ炭を毎日10キロ程度使うと言います。さらにお客さんの回転率がいい焼き鳥屋さんでは、オガ炭を10キロ以上使うケースもある程です。

だから、炭のコストが上がると食材に原価をかけれなくなってしまったり、人件費を削減するためにバイトを雇えないということになってしまいます。

でも、燃焼時間の長い炭でありそれなりにコストが安いのであれば、焼き鳥屋さんからしてもかなり助かることは確かです。ということで『焼き鳥串打ち.COM』では業務用オガ炭を業界最安値の10キロ1,500円で提供することにしました。

しかも、送料も無料なのでかなり安い値段だと思います。これはお値打ち価格ではないでしょうか!?

しかも、値段は安いのに燃焼時間はおそらく皆さまが今店舗で使われているオガ炭よりも長いかほぼ変わらないと思います。

炭の燃焼時間に悩んでいて「どうにかもっと燃焼時間が長いオガ炭を使いたい」と思っている焼き鳥屋さんは『焼き鳥串打ち.COM』にお問合せください!皆さまの炭の燃焼時間のお悩みを解決しますよぉ!


焼き鳥・串打ち.COMについて
  • ▷運営会社
  • ▷発注から納品までの流れ